こんにちは!!ライフデザインコーチD.O(ディーオー)こと、尾﨑大祐(おさきだいすけ)です。

いつも、私のメールマガジンをお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

引き続き、私が運営しているこのメールマガジンを皆さんにご覧いただけること、改めて感謝しております。

同様に、いつまでも大切にしていただけるような知識と情報を定期的にお届けしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。



さて前回は、私がどうして今の仕事をやっているのかの、その「本当の理由」をお伝えさせていただきました。

そして今回のメールマガジンでは、私が辿ってきた今までの道のりから解説する、「誰でもこのようにやれば私のように変わっていける」その方法をお伝えしたいと思います。

これを知っておいてしっかりと理解し、やったことを検証しながら再度確認し、手応えや実感が掴めるまで進めて行けば誰でも私のように変化をもたらすことができるので、今回もぜひ参考にしてみて欲しいと思います。



皆さんが現在もし、「なぜ自分はずっと変わることができないでいるのか」と下を向いてしまっているとしたら、それは「まだ世の中に自分を伝えていないから」だと思います。

結論だけで言うと、人は世の中に自分を伝えていくことをし始めれば、それだけで何かが変わっていき始めます。

伝えるとは、今までのメールマガジンの中で私が発信していたように、自分の体験や考え方や想い・持っている情報や知識を、自分のページから発信していくこと言っています。

自分のページとは、SNSやブログやメルマガなどの、見ず知らずの人でも辿り着くことができ閲覧することができるWeb上のツールのことです。

結局、今までは自分のことを世の中に発信することが無かったり、発信していたとしても、日々の自分の風景描写を伝えることしかしていなかったりだと思います。

でもこれが、専門家として自分の体験や考えや想い・持っている情報や知識を発信していく立場になれると、今までや過去に接していた知人友人・周りの人や世の中の人から「変わったね!」と見られ始め、そう言われるようになって行きます。



私も先月、ちょっとしたこんなことがありました。

デスメタルバンドをやっていた頃に仲良くしていた、縁が離れていた当時の音楽仲間から10年ぶりに連絡があったのです。

その内容が、「D.Oさんの変貌ぶりにビックリした!!」という内容でした。

そんな突然の連絡に私は大変喜びましたが、それはこの後の内容が¨まさに¨だったからなのです。



それは、「デスメタルで社会や世間に牙をむいていた人が、今ではコーチングで社会に役に立ち活躍していると知ってびっくりしました。今私は、あの頃に音楽で活躍していた自分から時が経ち、結婚して幸せな暮らしをしています。…が、なんの隔たりもない生活で何年も過ごしていると、本当の自分がどこかに行ってしまっているような気持ちがどこかにあり、上手く言葉にできない苦しさとともにずっと自分を見失っている状態となっているんです。
最近、今の自分に何もないことがますますしんどくなってきて考え込んでしまうようになっていた時に久しぶりにSNSを覗いてみたら、そこには私の知っているD.Oさんではない姿で活躍しているD.Oさんの様子が映っていたんです。しかも私は今コーチングに関心を持ち始め色々と調べていたところだったので、このタイミングで今のD.Oさんを見かけて驚いて、思わず連絡をしました。衝撃でした。
私はこんなD.Oさんを、他に中々いない稀有(けう)な存在だと思うんです。だから、D.Oさんしかしていないその経験や考えを、私も知ってみたいんです。
活躍ぶりを拝見でき、尊敬でいっぱいです。」という、感動が込められているかのような内容でした。



さすがにここまでは私も思ってはみなかったことでした。

正直、こんなにも嬉しかったことはありません。

この1つの連絡によって、私はしんどい想いをしながらもここまでやってきてよかったと、「これで自分はやっと変わることができたんだ」と、強く深く噛み締めることができたのです。

そういえば、第二の人生の転機となる2019年までは、こんなこと一度も言われたことなんてなかったです。

この友人は現在、勇気を持って私へ連絡したことがきっかけとなり、自分を取り戻していく道を少しずつ歩み始めています。

不思議なもので、受け身で生活していた自分から授け身で生活する自分へとシフトするだけで周りの反応が変わり始め、

その結果、相乗的にどんどんと自分が変わっていくのです。

実は変わる方法とは、こんなシンプルなものだったんです。



ですが現状では、上手に適切に授け身になる方法や手順を知らないままでただただ進めている人が多いため、

ほとんどの人がちゃんと進めて行くことができていないことから、変化をもたらせないでいます。

だから、手ごたえを感じられないと嘆いては、疲れて授け身を辞めていくのです。

せっかく徐々に少しずつ変わっていける人生と出会えたのに、それを自ら元に戻していってしまうわけです。

これだと、今以上の成功や幸せが来ることは先ずありません。



ちなみに発信する情報は、自分の体験したことへその時どう感じたのかの「自分の言葉」を添えながら発信をしていくと、それだけで価値のある情報となって世の中の人々に届けることができます。

皆さんが今までに体験したことや感じたことは、他の誰もが持っていない、「自分だけが持っている情報」だからです。

そして発信者となると、そのやり方や発信内容を具体的にどのように伝えていくべきかの、「アイデア」を出していく必要が伴ってくるのですが、

これこそ、コーチングによって自分の考え方やものの見方を変えておくことができていると、不思議とどんどん発想を生み出すことができるようになります。

その結果、変わることができた自分として自信を持って発信を続けていけるようになれるのです。



コーチングが凄いのは、習ったことを教えてもらった通りにやって行き物事を進めてはまた習うという、枠のある形式となる「コンサルティング」とは違い、

コーチが横に着きながらアイデアや想いや考えを「ディスカッション」していき、自分のマインドやメンタルを常に自己ベスト化するというプログラムによって、枠を超えて発想を出し続けられるようになるので、自分の成長に上限が無くなるところです。

なので、ネタが尽きない自分を作ることができます。

世の中の多くのコーチが口を揃えて「人間が自己成長や目標達成に向けて先に取り入れておくべきことは、コンサルティングではなくコーチング。」と言っているのは、これが理由だったんです。



それと、発信者になると、誰でも必ず体験する「壁」が出てきます。

発信は基本的に、一人でコツコツと続けていく場面が続くことになるものなのですが、

そうなると、何事も一人では何かしらの限界を感じるようになってきて、また新たな悩みが生まれてきます。

自分から事を伝えて活躍するということには、このような課題が必ず付きまとうものなのです。

だから、なるべく独りではない環境を何かで作っておくこと、そしてそれを常に確保しておくことが大切となります。

そんな時にコーチングを活用できるようにしておくと、滞ったり辞めてしまったりするリスクを回避することができるのです。



このように、人は独りになってはいけないのです。

共感できる人と一緒に居てこそ、自分の話を心から聴いてくれる人が居てこそ、

本当の自分が発揮されるようになっているのです。

コーチングと出会えて新しい、いや、本当の自分へと生まれ変われるチャンスを手にしたのに孤独との戦いを続けていては、どこかでまた今までの自分へと巻き戻ってしまいます。

なので、「私はもう独りではないんだ」と安心できる環境、それだけは必ず何かを利用して確保しておいてください。

「ミカタ」さえいてくれれば、他に何も持っていなかったとしても、

物事を変えることは、必ずできます。



今の皆さんは、当時の私のような苦しみを持ちながら明日が見えない日々を過ごしているのかも知れませんが、こうやって一つのきっかけと勇気ある行動さえ大切にしつつちゃんと未来を願って進んで行けば、いつかは必ず、不思議とその未来は訪れます。

まずはこの、ライフデザインコーチングというものを知ることができたことと、

私のような人間でもここまでなれたこの話をお守りにして、

勇気を持って、未来の自分を少しだけ描いてみてください。

今回も長文、お読みいただきまして、ありがとうございました。



P.S:次回のメールマガジンでは、これまでのメールマガジンを振り返って、改めて「重要となる要点」をまとめてみたいと思います。

結局、何を大切にし、何を実行することで「本当の自分」へと変わることができるのか、ポイント形式で列挙しますので、皆さんの本当の自分へのスタートマニュアルとしてご活用していただければ幸いです。

それでは、次回を楽しみに待っていてくださいね!!