初めまして!!ライフデザインコーチD.O(ディーオー)こと、尾﨑大祐(おさきだいすけ)と申します。

この度は、私が運営するメールマガジンへご登録を頂きまして、誠にありがとうございます。

どこの誰だか見知らぬ私のはずなのに、こうして関心を寄せていただけたこと、そして選んでいただけたこと、とても感謝しています。

私と出会えてよかったと言って頂けるよう、皆さんの貴重な人生がこれからどんどんと花を咲かせ、この世の中で自分らしく活躍していけることを願いながら配信をしていきます。

そして、いつまでも大切にしていただけるような知識と情報を定期的にお届けしていきたいと思いますので、これからどうぞよろしくお願い致します。

さて、皆さんはここに辿り着くまでには、どのように言い表していいのか分からないような悩みを抱えては話せる人も中々おらず、独り苦しんで来られたのではないでしょうか?


例えば、

  • 何かをやって活躍したいのに、コレというものが無い自分は、何をやったらいいのかが分からない。

  • 普通な自分というのがコンプレックスで、何か1つコレというものを持って、趣味や活動で活躍して行きたい。

  • 仕事が続かず転職ばかりしてきたため、もうまともな就職先が無いと感じる。

  • まともな学歴と職歴が無く、非正規雇用で働いて来たため、このままではこれから先の人生がマズいと思う。

など、悶々とするような辛さや先の見えない怖さを独りで抱えておられたのかもしれません。



実はコーチングとは、そのような苦しい状態から抜け出すためのプログラムとして全世界で活用されていて、しかもそれを自分自身の力によって達成することができるようになる、唯一の方法なのです。

そして私がやっているこのライフデザインコーチングでは、通常のパーソナルコーチングにファイナンシャルプランニングの要素を追加していて、自己のモチベーションを高めて行けることに併せて、お金と時間の計画を交えてマインドを作ることが可能となり、より現実性と具体性を持って目標達成を実現できるようにしたものです。



それによって得られる具体的な効果として、

  • 自分の強みや個性にちゃんと合った、コレだと思うやりたいことが見つかる。

  • 就職や雇用に頼らず自身でビジネスができるようになり、生計がやりくりできるようになる。

  • 自分と同じ悩みを抱えている色々な人達と繋がれるようになり、自分の今までの体験で人を助けて行けるため、尊敬されながら活躍ができる。

という風に、今までとは違う新しい自分となって、飛躍した活躍ができるようになります。



このライフデザインコーチングを受けたことによって新しい自分を実現させ、目標を達成し続けて活躍されている受講生の皆さんからも、

  • 自分の強みを理解して世の中に伝えて行けるようになったことで、収入で月50万〜100万を得て暮らせるようになりました。

    とか、

  • 悩んで途方に暮れていた過去の自分がまるで嘘だったかのように、他に悩んでいる人達を助ける自分になれたことでご縁が変わり、次から次に相談や依頼が来始めては自動的に仕事が回るようになりました。

    とか、

  • 世の中に既存する形に囚われないで、自分のやり方で仕事や生活ができるようになったことから、一日の労働時間を大幅に短縮することができるようになり、その結果、時間に余裕が生まれるようになりました。

などと、あの頃の自分とはまるで違う人生に感謝しておられ、皆さんが口を揃えて「変われてよかった」とおっしゃっています。



もちろん、私もこの中の一人です。



そして、特に大きな変化を求めない場合でも、コーチングを受け学んでみた結果、

  • 自分の弱かったことや強みをよく理解することができたため、人の痛みや辛さ・人間の持味が良くわかり、もっと周りから頼られるようになり始め、その結果、売上・成績が上がった。

  • 自分から発して自分から行動を取り、物事を起こしたり進めたりできるようになった。

などの、ささやかな報告を頂くことがあります。



ですが、今の皆さんは、そのさまようような気持ちの中で「ずっとこのままではいけない。だから何か少しでも動いてみなければ。」と思いながら私のメールマガジンへ辿り着き、ここから何かのヒントが得られないだろうかと、ワラをも掴みたい気持ちでいらっしゃるのではないかと思います。

この私も、2019年までは皆さんと同じように、自分が心からやっていきたいと思えながら取り組めるライフワーク(自分の人生でずっとやっていける、使命が持てる志事)が見つからず、ずっと独りで苦しんでいました。

さらに私の場合は、学歴も職歴も社会へ通用できるようなものが無く、これまで8年間がむしゃらに営んで来た個人事業を心の破裂とともに失ったため、社会保障も満足に受けられない中で行き場を無くした状態に陥り飽和して未来も描けない自分のまま、37歳より非正規雇用の人生を歩き始めたことがありました。

こんな私の3年前でしたが、その後とある一つの出会いをきっかけに、現在ではライフデザインコーチとして堂々と人生を歩むまでになれたのです。

それが、「コーチング」との出会いでした。

当時私は、この文章をお読みいただいている皆さんと同じように、とある一つのメールマガジンに辿り着きました。

それを読んだ私はその中で、自分では今まで考えたこともなかったようなことを伝えられ衝撃を受け、「今の自分にはこれしかない!! 」と思い立ち、勇気を持って行動を起こしました。

そして、今日にライフデザインコーチとして沢山の方に感謝されながら、毎日活躍させて頂くようにまでなりました。


こんな私も、色々とやって見せる割には、今でも中々自身が持てない性格をしています。

コーチング受講中にもコーチとの間でよくテーマとして取り扱われたものがこの、「自信を持ち切れないことをどう克服するのか?」だったくらいです。

もともと私は幼少の頃から億劫な性格をしており、色々なことで周りのみんなに負けているタイプでした。

そして現在も実際には優柔不断で、コンプレックスの塊です。

ライフデザインコーチとして活躍するようになった今でも、この分量は減ってもその性質が全て無くなったわけではありません。

それが現在では、これらと上手に付き合っていけるようになったのです。

自分でポジティヴに、この劣等性をネタにして(欠点・弱点をアイテムにして)自分を出して伝えることができるようになったため、風向きが変わったという感じです。

そんな自分は昔から唯一抱いていたことがありまして、それが「人がしていないこと(ナンバーワンではなく、オンリーワン)をして周りに勝ちたい!!」という想いでした。

それを理由に、高校進学をしなかったくらいです。(高校に行くなんて普通だと突っ張って選択をしなかった)

そして自分が選択したものが、音楽でした。

その頃、私はあのX JAPANの存在を知り「この人達は普通とは違う!!」と衝撃を受けたことがきっかけで、音楽活動で活躍したいと将来を夢見るようになりました。

私の周りに音楽をしている者がいなかったこともあり、それで夢を追って行こうと思い立ったのです。

それからの私は、定職に就かずアルバイトを転々としながら、音楽活動に励んで行きました。

やっていた音楽は、史上最悪な音楽の、「デスメタル」でした。

こんなスタイルのバンドでありながらも、全国各地にツアーで回りながら、コツコツとファンを増やしていく活動に汗を掻いては、お陰様で喜んでもらって活躍できるまでになりました。

ですが、それだけで生計を立てていくことは、やはりできませんでした。

そして、音楽で夢を追い続けることと、デスメタルバンドで活躍し続けることが無謀なことに気づくことなく進んだ結果、お金・時間・気持ちが底を尽き、儚くも終わることを選択して無になりました。

このように、元々が弱い人間だったことや、ビジネス基盤の作り方も知らないでやっていたことから、

ある程度まで活躍できたのは幸いでしたが、気持ちが高かったワリに結果を生み出せない状態となり、

中途半端に夢をあきらめざるを得なかったのです。



それと私は幼少の頃、豊かな家庭で恵まれて暮らしていたのですが、父親の金銭面での闇により(ギャンブル依存による借金)時が経つにつれてどんどんと貧しくなっていき、家庭が崩壊した経験をしています。

最後には借金が返せれず持ち家を売って返済するも、その後に元の生活を取り返すことはできず連帯責任で家族皆が衰えていき、2019年、父親は家を出て行き、母親は自己破産を選択しました。

「色々と重なってもう駄目だとなりながら病気にまでなって、とうとうここまで行きついた自分は最後に何かできないだろうか。。」

「こんな状態の自分でもせめて、何か世の中に出せる誇らしいものが欲しい。。」と思い、

私は夢中でファイナンシャルプランナーとパーソナルコーチの資格を取得したのです。

取得したものがなぜこの2つの資格だったのかというと、2011年に雇用時代最後の就労先だった警備会社が倒産することになった際、まともな学歴と職歴がないため次の就職先が見つからず、その後にご縁があったことで保険代理店を開業することにしたのですが、

初めての会社経営・営業セールス・コンサル販売の世界で上手くいかせることに苦しみ、中々食べれない日々を過ごしながらバイトをかけ持ってでも、私を選んでくださったお客様のために必死で8年間続けた中で自分を見失い、

そして最後に適応障害になって業界を引退し、唯一やりがいと誇りのあった仕事を完全に失い廃人となった失敗経験を、絶対に無駄にしたくないという一つの強い想いからだったんです。


「もう就職さえ目指すことは極めて厳しい。けどこの後にずっと非正規雇用で人生を歩むことでは、生活の余裕・これからの資産形成・老後の自由な生活は手に入らない。」

「自分の周りの人達は皆結婚をして、35歳までを基準に持家を建てて暮らしている。」

どれも無い状態で未来さえない私は、この歳で早くも、死やその準備までよくヴィジョンを描くようになり始めました。

「最後の覚悟を持ってもう一度だけ誇れることやできることで生きて、だめなら死のう。」と。

そう言い聞かせて、「もう一度だけあの頃のように、自分の力を振り絞って人生を進んでみたい。次は今までの経験を武器に替えて。」と心に決めた瞬間だったのです。

そして、自分のこの波乱万丈な人生で体験してきた数々の失敗や成功を基にして、今までの自分と同じような状況で今苦しんでいる人を救えないだろうか?と思い付き、

最後に誇れる仕事で活躍して、将来沢山のお金を動かすようになり、残りの人生の期間で今までを取り戻したいと願い、ライフデザインコーチ(なりたい自分とやりたいことで、人生と生計をデザインできるようになるためのコーチ)としてもう一度独立をしたのです。

恥を逆手にとって活かし、自分の失敗体験を主で世の中に伝えて行き、それを参考にしてもらっては直接サポートしたりして沢山の人を助ける形の仕事で。

現在はまだ、月収100万円とか年収1000万円を掲げている人のような大きな実績までは生まれていませんが、それでも地域の小中学校へ出前授業に行き、学校では教わらないお金の授業を開催したり、

地域の団体や小中学校などで、今の時代の子供達に自分のこの紆余曲折な人生の道のりを伝えることで将来の社会進出に役立てられるよう、学歴や職歴がなくても立派に生きて社会で活躍できることを内容にした講演会を開催したりして、お陰様でとても充実した志事をして暮らすことができています。

このように、私もコーチングによって本当の自分を見つけることができ、そして現在に至っていたのです。

今の皆さんは、当時の私のような苦しみを持ちながら明日が見えない日々を過ごしているのかも知れませんが、こうやって一つのきっかけと勇気ある行動さえ大切にしつつちゃんと未来を願って行けば、いつかは必ず、不思議とその未来は訪れます。

まずはこの、ライフデザインコーチングというものを知ることができたことと、

私のような人間でもここまでなれたこの話をお守りにして、

勇気を持って、未来の自分を少しだけ描いてみてください。

長文、お読みいただきまして、ありがとうございました。

第1回目のメールマガジンをお読みいただいたことへのお礼と致しまして、ご登録時に無料で差し上げた小冊子「本当の自分を見つけ、本当のあなたへ変わる第一歩をスタートするために大切な5つのこと」と併せて使える限定公開動画講座「本当の自分の発見をスピードアップさせるための3つの秘訣」を差し上げます。

以下のリンクをクリックしていただくと動画を観ることができますので、小冊子を読みながらトレーニングをする際のブースターとしてご活用ください。


「本当の自分の発見をスピードアップさせるための3つの秘訣」



P.S:次回のメールマガジンでは、この私がしてきた体験の中で感じた、より大切だと思うことをお伝えします。

その時に自分はどう思ったのかや、その後どのように活かして行ったのかを交えて紹介していきますので、今のご自身の状況と比較してみたりと、一つ参考にしてご活用頂けたらと思っています。

それでは、次回を楽しみに待っていてくださいね!!